TAKIHYO FOR GOOD(タキヒヨー株式会社のサステナブルサイト)

地域創生を目指して 世界三大毛織物産地「尾州」を活性化するイベント「ひつじサミット尾州」でタキヒヨー一宮工場のオープンファクトリーを開催

イベント プレスリリース

1751年創業の繊維商社タキヒヨー株式会社(本社:名古屋市西区、代表取締役 社長執行役員:滝 一夫)は、上質なファッションを提案するセレクトショップSHIPSを全国展開する株式会社シップス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:三浦 義哲(みうら よしのり)、以下シップス)と協働し、当社の“ものづくりの拠点”である一宮工場でのオリジナル生地の開発に取り組みました。企画開発した生地を使用して完成した“究極のセットアップ”はシップスのメンズ取扱店舗および公式オンラインショップで9月2日より販売しています。

一宮工場が所有する希少な英式紡績機を使うことで、4色混の糸×6色混の糸を交互に織り込んだ複雑で美しいメランジ感と、英式紡績独特の空気を含んだ柔らかな風合いを持つ生地を実現。シップスが商品開発を行い、シルエットと着用感を追求した“究極のセットアップ”となりました。また、生地開発を担当した当社社員 大門 宏とシップスメンズドレス商品企画担当の矢吹 宗士氏への企画開発についてのインタビュー動画が、シップスの公式YouTubeチャンネル「SHIPS Channel」で公開されています。

今後もさまざまな企業との協働を通じて、当社の持つ“ものづくり”の技術を生かした新たな価値創造に取り組んで参ります。

SHIPS Channel 商品紹介動画「究極のセットアップ オリジナルテキスタイルの秘密」

https://youtu.be/bhDj8kdQ3HM

SHIPS公式オンラインショップ:https://www.shipsltd.co.jp/

■英式紡績機英式紡績機 | Material & Scheme | TAKIHYO FOR GOOD(タキヒヨー株式会社のサステナブルサイト)

昨年のオープンファクトリーの様子

開催概要

日程:2023年10月28日(土)〜 29日(日)

※開場時間は各工場、飲食店により異なる

会場:愛知県一宮市、岐阜県羽島市、愛知県津島市地域 各事業所及び、イベント会場

【当社プログラム】

 「希少な機械を特別公開!糸作りの工場見学ツアー」

日時:10/28(土) 1回目10:00〜10:45 2回目13:00〜13:45 3回目14:30~15:15 4回目16:00~16:45

        10/29(日) 1回目10:00〜10:45 2回目13:00〜13:45 3回目14:30~15:15 4回目16:00~16:45

定員:1コース10名限定(小学生以上)

開催場所:愛知県一宮市西萩原若宮前100 タキヒヨー株式会社 一宮工場 TEL:0586-48-5250

参加費用:無料

予約方法:ひつじサミット公式ページの当社紹介ページから専用フォームでお申し込みくださいhttps://hitsuji.fun/articles/44

「ひつじサミット尾州限定「ファクトリーショップ」オープン!!」

  希少な英式梳毛紡績で出来た糸や生地をはじめ、一般では買えない商品を特別価格で限定販売します

日時:10/28(土)・10/29(日) 10:00~17:00(予約不要)

■ひつじサミット尾州とは

「着れる、食べれる、楽しめる!ひつじと紡ぐサステナブル・エンターテイメント」をキャッチコピーに、繊維企業の工場見学を中心としたオープンファクトリー(産業観光イベント)です。

2021年からスタートし、延べ3万人以上のゲストが来場。本年は10月28日(土)・29日(日)の2日間にわたり、41カ所で開催されます。

ものづくりの拠点「一宮工場」とは

当社が2014年に愛知県一宮市に新設した“ものづくりの拠点”。その源泉となる「英式紡績機」は70年前に製造されたものであり、国内に現存する物はほとんどありません。産業革命の時代の手工業から機械工業への過渡期の記憶を残す希少な紡績機により、現代に普及している仏式紡績機では出せない風合いの糸を生み出します。一宮工場で企画開発されたオリジナリティの高い糸や生地は、国内外のブランドから高く評価されています。

■プレスリリースに関するお問い合わせ先:
タキヒヨー株式会社 
広報・IRチーム 伊藤
TEL:052-587-7030 FAX:052-587-7112 E-mail:takihyo_pr@takihyo.co.jp